オトナの年末といえば忘年会 [ read more ]
2021年12月28日

オトナの年末といえば忘年会。

クリスマスって、ちょっと合わないんじゃない?

例年のクリスマスイベント。世間のあおりに毒されていたのか、ふつーに開催していました。施設の行事感覚とでもいうか。でも入居者の世代背景を考えればわかること。オトナの年末といば忘年会です。
ダシモノがやたらゲンキでなによりです。高校の文化祭か?たこやき〜ぷりん〜ケーキの組み合わせに、思わずお腹を押さえました。
そんなことお年寄りたちは気にしていないようす。 下の写真は最終打ち合わせ。役の割り振りをつのっています。
手が痛いからできないなど、議長の仲井なるみが許すワケありません。呼び込み係となってマイクを握り、力の限り客寄せに励む入居者でした。
「たこやき合戦」会場はかなりヒートアップしています。3チームが独自の具を入れ競いました。写真右:ゲキを飛ばす入居者。写真左:職員とヴェトナム人のインターンはすでにヘタレもよう。ダイバーシティがあやぶまれるイベントです。
見事な手さばきで、たこやき返しを扱うマダム入居者。「ぜんぜん疲れませんわ」、とアドレナリンだだもれです。サイコーに美味しいたこやきでした!
城南中学校生徒会のビデオメッセージを見ながら、美術部のみなさんが作ってくれたX’masカードを紹介.
ぐれいす村のお祭り好きは、脈々と受け継がれています。